派遣社員 契約社員 お金借りる



派遣社員や契約社員でもお金を借りられるの?

パート・アルバイト

パート・アルバイト

派遣社員や契約社員でも今すぐにお金が借りたい。そう思って困っている人は多いと思います。実際に派遣社員や契約社員でもお金は借りられますか?

全然大丈夫です!ちゃんと収入がありますから消費者金融系のカードローンを利用できます。ただいくつか注意点はあるのでそこは覚えておいてくださいね。

\即日対応もOK!/
派遣社員や契約社員でも今すぐ借りれるカードローンは

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
アコムの公式サイトへ
アコムの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

アイフルの公式サイトへ
アイフルの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット
モビットの公式サイトへ
モビットの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

契約社員や派遣社員の方でもキャッシングが可能です。そもそも、定期的な収入があれば誰でも利用することができるのがキャッシングですので、契約社員であっても派遣社員であっても、はたまた正社員であってもアルバイトやパートの方であっても、特に問題はありません。

ただし、借入をする際の審査の基準や借入希望金額に若干の影響が出ます。
つまりは、正社員と比較をすると、属性が低めになってしまうと言えます。

そのため、正社員のようにお金を借りることはできず、契約社員や派遣社員はそれぞれに見合ったような借入をすべきだと言えます。

例えば、銀行カードローンに拘らずに消費者金融を利用すること、借入希望金額を高めに設定せずに、あえて自分の方から少額融資を希望するなどです。

これらはキャッシングの属性が低い人がキャッシングを利用するための工夫ですので、契約社員や派遣社員の方はこれらの工夫を身に着けることで、問題なく利用することができるようになると言えるでしょう。

契約・派遣社員が一番借りやすいプロミスをチェック<<クリック!


派遣社員や契約社員は上限いくらまで借りられる?

派遣

派遣



派遣社員や契約社員の方が借入できるのは、【悪くて10万円、良くて20万円から30万円くらい】だと言われています。もちろん、消費者金融の中でです。

消費者金融には総量規制がありますから、年収の3分の1以上のお金を借りることが出来ないのですが、それがあったとしても、契約社員や派遣社員の方が借入できる金額は少額になりがちです。

自身の収入の低さも関係してはいますが、それ以上に安定性が正社員と比べるとかけてしまうからですね。いつ職を失ってもおかしくはありませんから、派遣社員や契約社員の方はその分のリスクを背負わされてしまって、金額を抑えられてしまいます。

あくまでもキャッシング会社が貸せるのは、リスクがあっても返済してもらえるくらいの金額となるのです。
そのため、安定性の高い正社員と比較をすると、契約社員や派遣社員の方は、総量規制が関わっていたとしても余計に金額を抑えられて、貸付をさせることになるのです。

もっとも、借入を続けていき、キャッシング履歴を積み重ねていけば、総量規制いっぱいの金額まで借入することが出来る場合もありますので、多額のお金が必要であれば、それらを積み重ねるといいでしょう。

契約・派遣社員が一番借りやすいプロミスをチェック<<クリック!


派遣社員や契約社員にとって在籍確認が心配

在籍確認

在籍確認


在席確認は基本的には電話で行われます。あくまでも確認するのは、在籍しているかどうかなので、自分が電話を取っても取らなくとも、それに見合った回答を得られれば、大丈夫です。

在席確認に失敗をすることはそうそうありませんが、失敗するケースとしては、会社が在籍確認のような電話には回答をしないというような、個人情報を固く守っているというケースか、在籍確認の電話が来たときに職場に誰もいないかのどちらかです。

派遣社員や契約社員の場合は、派遣先か派遣元の会社を在籍している会社として記入することができます。
そのため、個人情報を固く守るような企業が、派遣先か派遣元のどちらかであれば、個人情報をあまり守ってくれない方を記入しておくと安心ですね。

職場に誰もいない時間になるかどうかは、自身が審査を申し込んだ日時にもよるでしょう。夜中や職場が休みの日に審査を申し込んで、即日審査を受けると失敗をしてしまうケースがあります。なので、休みでないか、時間は大丈夫かはしっかりと確認しておきましょう。

なお、どちらにしても派遣先や派遣元に、自分への電話が来るかもしれないと伝えておけばいいでしょう。電話の内容はキャッシングだと知られたくないのであれば、クレジットカードの電話か、あるいはキャッシング会社と打ち合わせをしておいて、架空の誰かからの電話としておくといいでしょう。

大手のプロミスなどであれば、そういった融通も効かせてくれます。実際に相談する人はかなり多いみたいですから安心してくださいね。

契約・派遣社員が一番借りやすいプロミスをチェック<<クリック!


派遣社員や契約社員が借りられない事ってある?

派遣社員や契約社員がお金を借りられない理由は、正社員の方がキャッシングできない理由と違いはありません。

絶対に、派遣社員や契約社員だから審査に落とされる事はあり得ません。

自身の信用情報の事故情報、借入希望金額が収入や職業に見合っていない、今現在に多重債務者となっている、あるいは多重債務者と見なされる複数社へのカードローンの申し込みをしていること、過払い金請求などの債務整理の経験があること、などが審査に落とされてしまう主な原因です。

これらがあれば、いくら正社員であっても審査に落とされますので、契約社員も派遣社員も当然落とされてしまうのです。

契約・派遣社員が一番借りやすいプロミスをチェック<<クリック!


派遣社員や契約社員も銀行系のカードローンを利用できますか?

なお、銀行系のカードローンの利用はあまりおすすめできません。

正社員の方でも審査に通るかどうかは微妙で、少額融資を優先的に取り扱わないために、少額融資であっても落とされてしまうケースが多いのです。

むろん、金利が低く、キャッシングを利用していても損をしにくいというメリットはありますが、その恩恵を受けられる可能性は極めて低く、しかも審査に時間がかかるので、早くお金が必要な方は申し込みをするだけ時間の無駄です。

契約社員や派遣社員の方は、どちらかと言えば借入をし易い消費者金融を優先的に利用した方がいいのです。
なお、消費者金融を選ぶ際には、無利息期間や独自審査、無人契約機の有無などのサービスを比較しながら決定するようにしましょう。

プロミス
三井住友銀行グループ

プロミスは、借入日の翌日から30日間の無利息期間がついています。最短1時間!即日融資も可能!

≫詳細はこちら

アコム
三菱UFJフィナンシャル・グループ

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、契約日の翌日から30日間の無利息期間がついています。

≫詳細はこちら