住信SBIネット銀行 カードローン


まず最初に住信SBIネット銀行カードローンについて覚えていてほしいのが・・・。
こちらの商品は自動契約機がありません!
ネットでの申込みだけです!!

もし自動契約機を利用してすぐにカード発行して即日融資を受けたい人には不向きな商品と言えます。そう言った希望の人はこちらのサービスをどうぞ。

自動契約機のある即日キャッシングはこちらからどうぞ


住信SBIネット銀行カードローン

◎住信SBIネット銀行カードローンの基本情報
実質年率 0.99%~7.99%
限度額 1200万円
審査時間 最短60分
運営会社 住信SBIネット銀行 株式会社
住信SBIネット銀行の公式サイトへ


住信SBIネット銀行 カードローンについて

住信SBIネット銀行10年以上の経営実績のあるネット銀行の一つです。

三井住友銀行とSBIホールディングスが共同で運営しており、十分な実績、利用者の満足度の高さ、運営元がはっきりしていることなどから、最高のネットバンクと言われるほどの信頼度の高い銀行です。

カードローンは、住信SBIネット銀行MR.カードローンと呼ばれるもので、金利率が0.99%から14.79%となっています。

最低金利が1%を切る金融機関は、消費者金融どころか銀行でもそうそうお目に掛かれないので、相当低い金利水準となっていることが分かりますね。

また、住信SBI銀行の利用者、銀行口座を持っている方には、0.5%の金利引き下げの優遇措置があるばかりではなく、さらに最短60分で審査を完了させられる、というお得なサービスがあります。

銀行で最短60分というのはかなり珍しい物ですし、このようなお得なサービスを利用することができるのは、ネット銀行ならではの魅力ですね。

また、申込み方法はネット以外の申し込み方法がありませんので、家族にバレずに利用することだって不可能ではありません。

自動契約機などがないために、ローンカードの受け取りなどに注意をする必要はありますが、その辺りに気を付ければ、家族に知られずに利用することも不可能ではないでしょう。

もし、近所にあって便利な自動契約機のあるタイプの借り入れを希望するのであれば、こちらのサービスがいいでしょう。

おすすめカードローンランキングはこちらから


非常に低金利な年0.99%~14.79%

金利率はかなり低い水準となっています。
金利率0.99%から14.79%だけではなく、口座を持っている際に適用される0.5%の引き下げを受ければ、さらに金利率が下がりますね。

中でも、こちらは最低金利がかなりの少額になります。ほんの0.99%というのは破格の数値で、100万円の借入をした場合には1ヶ月でたったの813円の利子にしかなりません。さらに引き下げを受けることができれば、ほぼ半額にもなります。

むろん、100万円の際に適用されることはほとんどなく、最低金利は最高借入限度額の1200万円の借り入れの際に適用されることが多いようです。

そのため、高額融資になればなるほどに発生する利息が少なくなるのですが、借入限度額が1200万円もありますので、より高額の借り入れになり易い場合に使うのがおすすめだと言えるでしょう。

それに該当するのはおまとめローンですね。さらに住信SBIネット銀行は返済回数の制限が無いために、長期間の返済になっても大丈夫ですから、おまとめローンの返済をし易くなります。

もっとも、審査に通過すればの話ですが。

口座があれば60分で即日融資

住信SBIネット銀行のカードローンには、仮審査と本審査があります。仮審査は原則として60分程度で審査は終わり、営業時間の17時までに申し込みができていれば回答が来ますが、その後に本審査があり、この本審査に通過しなければなりません。

しかも本審査は仮審査の後の数日後に行われることが多いようです。内容自体は在籍確認などで簡単なものなのですが、なぜか時間をかけているようです。

ですが、これは口座を持っていない場合の話であり、口座を持っている場合には仮審査の後にすぐに口座振り込みをしてもらえます。

ちなみに、この本審査ですがかなり厳しい審査を行っているようです。金利率の低さからも想像できるとは思いますが、その分だけ審査を厳しくして利用者を制限してると言えます。

中でも、自身の属性や、勤続年数などが大きく関わります。他の銀行でも同様ですが、非正規の方や勤続年数が1年未満の方はかなりの高確率で落ちてしまうようですので、注意しましょう。

家族バレしないで借りれる理由は

住信SBI銀行ネット銀行の申し込みはネットのみです。窓口になるような店舗や自動契約機も、電話や郵送などにも対応はしていません。

流れとしては、WEBで申し込みをして、仮審査を受け、メールでの連絡のやり取りをして、その後に写メやスキャナーなどで提出すべき本人確認書類や収入証明書などの書類の提出をし、その後に本審査となります。

なお、口座を持っていない場合には、本審査に通過した後に口座開設をしなければならなくなります。

利用している最中は利用明細書などが送られてくることはありませんが、自動契約機などがないために、ローンカードに関しては確実に送られてしまいます。絶対に家族にバレてしまいたくない、と言う方にとってはこのローンカードの郵送は非常に危険です。ローンカードの郵送は見つかれば家族に一発でバレてしまいます。

ですので、もしもこちらを利用する際には郵送物に関しては注意をしておきましょう。

毎月の返済はマイペースで少ない負担で出来る

住信SBIネット銀行は返済方式をスライドリボルビング方式でおこなっており、残高ごとに毎月の最低返済額が決まっています。

ずばり言って、その最低返済額を負担し続ければいいということになります。10万円以下だとたったの2000円、100万円でも1万5000円と破格の安さになっていますので、返済をし易くはあります。

前述の通り、返済期間の上限がないためいつまでも返済はできますが、それだと無意味にお金を負担し続けることになりますので、早く完済するためにも毎月の約定返済額に加えて、繰り上げ返済を行って残高を減らしていくようにしましょう。

住信SBIネット銀行カードローン

◎住信SBIネット銀行カードローンの基本情報
実質年率 0.99%~7.99%
限度額 1200万円
審査時間 最短60分
運営会社 住信SBIネット銀行 株式会社
住信SBIネット銀行の公式サイトへ